たのまなの在宅ワークスタートパックは実務に使える?Web制作コースとは?

今のパートの仕事をする前に、たのまな(ヒューマンアカデミー)の在宅ワークスタートパックに興味を持ち、ほぼ丸一日の在宅ワークのWEBセミナーに参加したことがあります。

費用の問題などもあり当時は断念したのですが、パートでWordPressで記事を書く中で、HTMLやCSSの知識不足、また画像編集の稚拙さなどを感じることも多く、改めて内容を見直したので共有したいと思います。

通信講座としては知名度の高いユーキャン(講座数150以上)がありますが、実はたのまな(ヒューマンアカデミー)の講座数は200以上とも言われています。

そして、ジャンル内容を比較すると、ユーキャンではIT・パソコンの中にプログラミングが入っていますが、たのまなではWEB・パソコンとは別にジャンルとして在宅ワークがあるというのが特徴的ですね。

コロナ禍で在宅ワークが増加する状況に合わせているように感じます。

在宅ワークの中にさらに以下の9つのコースに分かれています。

・在宅WORKスタートパック WebデザイナーWebグラフィックコース
・在宅WORKスタートパック WebデザイナーWeb制作コース
・在宅WORKスタートパック WebデザイナーWeb制作上級コース
・在宅WORKスタートパック WebデザイナーWebディレクターコース
・在宅WORKスタートパックイラストマスターコース
・在宅WORKスタートパック 動画クリエイター Web動画クリエイターコース
・在宅WORKスタートパック 動画クリエイター 動画制作コース
・在宅WORKスタートパックWEBライティング講座
・在宅WORKスタートパックテープ起こし講座

この記事ではその中でもWebデザイナーWeb制作コースに焦点を絞り、紹介していきたいと思います。

理由としては、上記に示したようにHTMLやCSS、また画像編集が含まれており、すぐに実務にも活用できるからです。

現在私が行っているパートでの作業は、そのまま在宅でもできる仕事なので、フリーランスとして在宅でしか仕事ができない人にとっては向いているコースだと思います。

すぐに在宅ワークスターパックの公式ページを見たい人はコチラ
詳細 ⇒ たのまな在宅ワークスタートパック(Web制作コース)公式ページ

まずはたのまなの在宅ワークスタートパックの詳細を知りたい人は資料請求をどうぞ
詳細 ⇒ たのまな在宅ワークスタートパック 資料請求ページ

受講生の良い口コミ・悪い口コミ

実際にたのまな(ヒューマンアカデミー)の在宅ワークスタートパックを受講した人の口コミを以下にまとめてみました。

良い口コミ:授業動画が約10分と区切りがよく学習しやすい

手に職をつけようとオンライン授業を受けて2ヶ月が経ちます。
育児しながらの勉強なので心配でしたが、授業動画がどれも約10分ほどで区切りの良い所で終わってくれるのが本当に助かります。
先生方も分かりやすくオンライン授業に不安を抱いてましたが、楽しく毎日進められています。

時間がない人にとって10分で一つのことを覚えられるのはありがたいですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元: https://www.tanomana.com/kuchikomi/web.html?code=080847#voicelist

良い口コミ:系統立てて基礎から学べてよかった

講座を受講する前から業務でホームページの修正などを行っていましたが、とても簡単なものだったのでもう少しきちんとした知識をつけたいと思い受講しました。
系統立てて基礎から学べてよかったと思います。
adobeのソフトウェアを使うことが前提となっていて、そのソフトウェアの知識もほしいと思っていたので、私にとっては思った通りの講座でした。
画像処理、イラスト作成など、ホームページ作成に繋がる技能を習得できました。

そうなんです。修正だけでは心もとないのでしっかり基本を学びたいものです。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元 https://mamasuta.com/tanomana-zaitakuwork/

良い口コミ:丁寧でわかりやすい解説だった

クラウドソーシングでニーズがあると知り、思い切って申し込みました。
丁寧で分かりやすい解説で、理解できなかったところは何度でも戻って観られるのが助かります。楽しく続けられます^ ^

私も最初はクラウドソーシングでのニーズがあることを知ってたのまなの在宅ワークスタートパックに興味を持ちました。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元 https://daily-traveler.com/hsp-navi/tanomana-remote-working/

悪い口コミ:オンラインではなく習いに行けばよかった

在宅で仕事ができるようスキルをみにつけたい!と受講しましたが、 現在テキスト動画をみながら勉強していますが、どこの何から手をつけて良いものか… どのように進めて行くのがよいのか…
やはりオンラインではなく習いに行けば良かったのかなと少し考えてしまいます。

パソコン関連の学習は個人差がありますから、通信講座が合わない人もいますね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元 https://www.tanomana.com/kuchikomi/web.html?code=080847#voicelist

悪い口コミ:他と比較し値段が高い

動画を見てやってます。ちょっと値段が他のとこと比べたら高いかなと思いました。

プログラミング系の料金は何を学ぶかで大きく違うので比較しずらいですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元 https://daily-traveler.com/hsp-navi/tanomana-remote-working/

在宅ワークスタートパックのWeb制作コースだけに絞ったため、口コミ数がかなり少なくなってしまいました。

テーマの通り在宅ワークで必要な基礎を学べるコースとして、初学者でも学べる印象がありますが、まったくパソコンの操作そのものから始める方の場合、どうしても難しい感は拭えませんね。

この辺りが在宅ワークというよりもパソコン(プログラミング)の通信講座の難しいところのような気がします。

自分のスキルがどれくらいでどのレベルにいきたいのかわかっていないとなかなか決められませんね。

私もそれで一旦断念しましたので・・・

たのまな(ヒューマンアカデミー)の在宅スタートパックのWeb制作コースの特長とは?

では具体的にたのまな(ヒューマンアカデミー)のWeb制作コースの特長を紹介しますね。

講座の概要

ユーキャンなどもそうですが、アメリカのようにフリーランス(副業)市場が増加してきており、そこにコロナ禍ということも重なり在宅ワークの需要が増してきています

ざっくりとWeb制作コースの中味を見ると、大きく2つに分けられます。

一つは、デザインの基礎知識の習得IllustratorPhotoshopのスキルが習得できることです。

画像編集ではこれらのAdobe(アドビ)製品の習得は必要不可欠ですね。

もう一つが、Webサイト制作の最も基本となるHTMLCSSの書き方をマスターして、まずは静的ページが作れるようにすることです。

それに加えて、在宅ワークでの収入を得る一つの手段であるクラウドソーシングへのサポートも付いているのもありがたいところ。

平均寿命が長くなった今日、少しでも豊かに過ごすなら定年後もある程度の収入は欲しいところですが、年齢とともに体力も落ちていくので在宅で収入を得られるというのは大きな魅力だと思います。

講座の4つのポイント

講座の4つのポイントをまとめて見ました。

必要な知識とスキルが自分のペースで身に付く

まず、通信講座ですので、自分の好きな時間に取り組むことができます。

オリジナル映像とわかりやすいテキストで知識とスキルを身に付けることができますよ。

個別サポート

受講中の疑問や不明点はeラーニングシステム上から質問できます。

[eラーニングシステムとは]

個々の学習の進捗を管理

デジタルの特徴を活かし自分で建てた学習スケジュールに沿っているか進捗状況が一目でわかります

質問サポート

質問機能システムを使って質問できるの安心です。

倍速再生

学習時間を短くするのに便利な機能が倍速再生ができるところです。

最大2.0倍まで自分に合った速度で時短で学習することが可能です。

無料のスキルアップ実習&副業セミナー

在宅ワーク(その中でもクラウドソーシング)そのものの知識も必要ですね。

たのまなの在宅ワークスタートパックでは、クラウドソーシングに必要な知識や実際に仕事を獲得するためのノウハウを学ぶことができます。

初心者にも安心のスタートパック

実際に仕事や作業に必要なAdove Creative Cloudライセンス(12ヶ月分)がアカデミック価格で手に入ります。

また、必要であればMacが付いたコースまであります。

ネット系の仕事をされている方はMacを使っている方も多いので、この機会にWindowsから乗り換えるのもよいかもしれませんね。

講座詳細

講座正式名 在宅WORKスタートパックWebデザイナーWeb制作コース

価格 313,300円税込(一括払い)
※ 分割払いも可能です。

標準学習期間 6カ月

在籍期間 6カ月

※ 料金はキャンペーンなどで変更の可能性があります。公式ページを必ず確認して下さい。

たのまな在宅ワークスタートパック(Web制作コース)公式ページ

こんな受験生におススメ!

では、どんな受験生がたのまな(ヒューマンアカデミー)の在宅ワークスタートパックのWeb制作コースにおススメでしょうか。

目的は人それぞれにいろいろあると思いますが、どんな人におススメなコースなのかも知っておきたいものですね。

というよりも、ここがズレてしまうと知識もスキルも身に付きませんし、使った費用が無駄になってしまうかもしれません。

特に、受講料はかなり高額で、元を取ろうと思うと結構な時間がかかるように思います。(ここも私が躊躇した点でしょうか)

大きく挙げると以下の4点です。

在宅ワークや副業に興味がある人

これは当たり前なことで、逆に言うとこのことに興味がない人はこのページは見ておられないと思います。

デザインするのが好き

ネットでいろいろな記事を見ますが、文字だけではどうしてもインパクトがありませんね。

やはり画像やイラストがある記事の方が記憶にも残りやすくなります

そういう意味でもデザインに多少なりとも興味がないと、続けるのも厳しくなると思います。

IllustratorやPhotoshopは決して簡単な操作でできるソフトではありませんから。

私自身は以前は画像に凝ったりする部分をやりだすとキリがないかな、と割り切っていた部分もあったのですが、仕事でWordPressを使って記事を書くようになってからは画像の加工修正などの必要性を感じています

言わば、会社側からアウトソーシングで記事を書く仕事をもらっているようなものなので、好き嫌いは言っていられませんから。

副業やお仕事の単価を少しでも上げたい

どうせ副業するなら、1円でも多くの収入を得たいと思うのは当たり前。

でも、それなりに発注者の希望に沿わないと単価を上げるのは難しいです。

表現するのが好き

好きこそものの上手なれ、と言われるようにデザインも含めて、表現が苦手・嫌いな人にはこのコースはオススメできません。

たのまな(ヒューマンアカデミー)の在宅ワークスタートパック(Web制作コース)のまとめ

いかがでしたか?

ユーキャンと比較するとあまり知名度はないかもしれませんが、たのまな(ヒューマンアカデミー)はプログラミング系のコースもかなり充実しています。

この記事では、私自身がそのニーズを持っているということもあって、Web制作コースに絞ってまとめて見ました。

コロナ禍でおうち時間が増えていることもあるので、現在経済的にゆとりがあるなら将来必ず役に立つスキルではないかなと思います。

そして、クラウドソーシングを有効に使って在宅ワーカーとして生計を立てるための必要経費と割り切ってもいいかもしれませんね。

もし、そんなプログラミング講座に興味があるなら一度資料を取り寄せてみてもいいのではないか思います。

たのまな(ヒューマンアカデミー)で在宅ワークスタートパック(Web制作コース)を受講したい人は本講座へどうぞ
詳細 ⇒ たのまな在宅ワークスタートパック(Web制作コース)公式ページ

まずはたのまな(ヒューマンアカデミー)の在宅ワークスタートパックの詳細を知りたい人は資料請求をどうぞ
詳細 ⇒ たのまな在宅ワークスタートパック 資料請求ページ