役立つ資格!かとうたかしのオススメ

人生100時代。一つの会社に就職して定年退職し余生を過ごす人生設計はすでに成り立たなくなっています。 生き抜くためには武器が必要。 そこで、役立つのが資格やスキルです。資格の学習を生涯のライフワークにしたい私がオススメする役立つ資格やスキルを紹介していきます。

ITパスポートと基本情報技術者の違いとは?免除があるって知ってた?

IT系の資格として知られているITパスポートと基本情報技術者。両者にはどのような違いがあるのでしょうか?この記事では、ITパスポートと基本情報技術者試験の試験概要や難易度の違いをわかりやすく解説しました。IT系の資格を狙っている人は是非参考にしてください。

ITパスポートの試験日は年何回?費用はいくら?

ITパスポート試験は国家資格試験の中で初めてCBT方式を採用しました。そのため、多くの国家試験は年に1回もしくは数回しか試験日が設けられていませんが、ITパスポート試験はかなり多く受験日が設けられています。この記事では、そんなITパスポート試験の試験回数や受験料などについて解説しています。

ITパスポートの勉強時間!最短で初心者が合格する目安とは?

資格取得を目指す際に、その資格を取得するのにどれくらいの勉強時間が必要なのかを知っておく必要はあると思います。確保できる時間がまったくないのであれば合格できないわけですから。今回はITパスポートに合格するために、まったくの初心者(初学者)が必要な最低勉強時間を検証してみました。

ITパスポートの計算問題の割合はどれくらい?捨ててもいいか検証してみた!

ITパスポートにはいくつか計算問題が出題されており、ネット上でも計算問題が苦手で受験をするか迷っているという声が見受けられます。では、実際のところどれくらいの割合で出題されているのでしょう。この記事では、出題数等などから計算問題に対しどう対応するか検証しています。計算が苦手な人はどうぞ参考に。

ITパスポートの試験当日の持ち物は?これだけはチェックしておこう!

ITパスポートは国家資格の中で最初にCBT方式を採用しました。そのため、これまでの紙の試験とは試験の手順も違いますし、持ち物も変わってきます。試験までに学習してきたことを本番で十分に発揮するためにも、準備に手落ちががないようにしたいものですね。

ITパスポートのCBT方式とは?そのメリットとデメリットを検証!

おそらくこれまで経験した試験の方式は、センター試験のようなマークシート式か記述式のどちらかではないでしょうか。ITパスポートは国家資格の中で初めて行われたコンピューターを使ったCBT方式です。そんなITパスポートのCBT方式について解説しています。

スタディング・フォーサイト・ユーキャン・たのまなのITパスポート講座を比較!どれを選ぶ?

今やある程度のITスキルは理系・文系問わずに必要であることは間違いありません。特に新卒者や事務系の就職においては、ITパスポートを取得することで、IT基礎知識を持っている証明になります。この記事では、そんなITパスポートの通信講座を運営している4つの会社を比較検証しました。