役立つ資格!かとうたかしのオススメ

人生100時代。一つの会社に就職して定年退職し余生を過ごす人生設計はすでに成り立たなくなっています。 生き抜くためには武器が必要。 そこで、役立つのが資格やスキルです。資格の学習を生涯のライフワークにしたい私がオススメする役立つ資格やスキルを紹介していきます。

ファイナンシャルプランナー試験の学習は生活にも役立つ?

昨年9月のFP3級試験に合格するまで、約9ヶ月近くコツコツとファイナンシャルプランナー試験の勉強をしました。今、FP2級を取得するために学習を継続していますが、やればれるほど私生活にも役立つ資格であることを実感します。そんな実感を記事にしてみました。

FP2級を取得後にAFPは必要か?AFPの価値と取得方法を解説!

FP(ファイナンシャルプランナー)資格は国家資格と民間資格が混在している珍しい資格です。私自身は現在FP3級で今FP2級の勉強中ですが、民間資格であるAFPが気になっています。この記事では、FP2級を取得した後、すぐにAFPを取得するか、どうするのがよいかを検証してみました。

ファイナンシャルプランナーの独立系FPと企業系FPの違いとは?

ファイナンシャルプランナーは独立系FPと企業系FPに分けられます。ほとんどのファイナンシャルプランナーは企業系FPと言われていますが、この記事ではそんな企業系FPと独立系FPの違いについて解説しています。FPの資格を取得しようと考えられている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

ファイナンシャルプランナーの相談料金の目安はどれくらい? その選ばれ方とは!

ファイナンシャルプランナー(FP)の相談料金の目安はどれくらいなのでしょうか。この記事では、ファイナンシャルプランナー(FP)が相談を受ける際の相談料金の目安とどのような基準で選ばれるのかを解説しました。また、自分事として、相談されるファイナンシャルプランナー(FP)になるためにどうすれば良いかもお伝えし、私も実践していきたいと思っています。

3級FP技能士が実際にNISA口座の解約手続きをしてみて思ったこと

私はもともと銀行とのお付き合いでNISAを始めていました。ただ、言われるまま全く理解せずに完全放置していました。そんな私が3級FP技能士試験の勉強をすることで、NISAとつみたてNISAを理解することができ、自身の投資を一歩前に進めることができました。そんな経緯を記事にしました。

医療事務を目指すなら日本の医療保険制度を知ろう!わかりやすく解説してみた

日本にはアメリカなどにはない優れた国民皆保険制度が充実しています。この制度のおかげで、すべての国民が平等に医療を受けられる恩恵を受けています。医療事務を目指すなら、かならず理解しておかなければならない制度です。この記事では、できるだけわかりやすく国民皆保険制度を解説しています。

医療事務になるのに年齢の制限はあるの?未経験でも大丈夫?

子育ても一段落し、自分の時間を取ることができるようになると、お仕事する時間が取れそうです。そこで医療事務に挑戦しようと思ったものの、40代も半ば過ぎで大丈夫だろうか?そんな心配を持っている女性の方も多いようです。この記事では、安心して就活に臨んで欲しいというメッセージのつもりで記載しました。

医療事務は男性でもなれる?どんな志望動機なのか実態を調査!

医療事務というと通信講座などでも圧倒的に女性に人気。では、男性のニーズはないのでしょうか。調べてみると意外にも男性ならではのニーズがあることがわかりました。その理由と履歴書や面接などで志望動機を伝えるポイントもまとめてみました。

医療事務はパソコン初心者で苦手でも大丈夫?必要なスキルとは

医療事務の仕事をしたいけれど、パソコンが苦手。そんな方も結構おられるかもしれません。そこで、医療事務の仕事で必要なパソコンのスキルがどの程度必要なのかをこの記事では検証しました。結論としては、最低限の文字、数字の入力が出来れば大丈夫なので安心を。

医療事務の年収って低いの?実際に手取りはどれくらいなの?

さまざまな通信講座でも大変人気の高い医療事務関連の講座。ただ、医療事務の仕事について調べていると、年収は決して高くありません。にもかかわらず、これだけの人気があるのが気になって仕方がないです。そこで、この記事では医療事務の年収という部分にフォーカスして解説しています。