スタディング 行政書士 口コミ

スタディングの最大の特徴はとにかくデジタルに特化(特にスマホ学習)している点です。

また、記事のタイトル通り、とにかく懐に優しい受講料というのも大きなメリット。

別記事で詳細に他社講座との比較もしようと思っていますが、比較的安いと言われている会社よりも30,000円近くお得になります。

とにかく他のスタディングの資格講座でも言えることですが、紙媒体を徹底的に削って、コストダウンを図り、費用の面では他の通信講座を大きく引き離していると言えますね。

この記事では、そんなスタディングの行政書士講座について、口コミを中心に紹介をしていきたいと思いますので、スタディングの行政書士講座に興味持っている方は是非参考にしてください。

スマホ1台で難関資格である行政書士資格を取得したい人は本講座へどうぞ

詳しくは ⇒ スタディングの行政書士講座の公式サイト

受講生の口コミはどう?

スタディング 行政書士 口コミ

通信講座の良いところ悪いところを知るには、実際に受講した人の声を聞くことですね。

スタディングの行政書士講座の受講生の声をまとめてみました。

良い口コミ

まずは良い口コミからです。

良い口コミ:何時でも何処でも勉強できる

仕事をしながら合格出来たのは、スタディングのおかげです!何時でも何処でも勉強でき、勉強時間は工夫次第で十分確保できました。講座の内容も10分程度で、必要最小限の事項が解説され分かりやすく、目と耳からスムーズに頭に入ってきました。

まとまった時間が取れない人にはありがたいシステムです。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://shikaku-keizoku.com/gyousei-word-of-mouth/

良い口コミ:飽きることなく勉強できた

机にしがみ付いて本を読むのでは無く、講座を受け直ぐに問題をクイズ形式で解き、飽きる事なく勉強出来たのもスタディングを受けたからです。

スマホを使い慣れた人にとっては相性の良いのではと感じました。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://shikaku-keizoku.com/gyousei-word-of-mouth/

良い口コミ:移動時間を有効活用できた

私は大型トラックのドライバーです。移動時間が結構あるので、ダウンロードした音声講座をラジオ代わりに繰り返し聴きながら少しづつ知識を定着させました。私も法律初学者なのであまり難しい、もしくはボリュームが多すぎるのは厳しいですね。

机に向かう時間がない人にとって音声で講座を聞けるのは大きなメリットですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

https://shikakutimes.jp/gyousei/408#

良い口コミ:初めての人には導入しやすい講座

資格試験においては隙間時間の活用が大切だといいますが、通勤の時間・休憩の隙間時間・休日でも出かけている間のちょっとした時間等で、隙間時間だけでも一日に2~3時間は勉強時間を確保できました。

スキマ時間で一日2~3時間は大きいです。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://shikakutimes.jp/gyousei/408#9

良い口コミ:単元が短時間ですき間時間に勉強できる

この講座の良いところは、なんといっても1つあたりの単元が非常に短時間に設定されており、電車の待ち合わせの時間等ちょっとしたすき間時間に勉強できるところです。

移動の多い方にはメリットが大きいですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://gyousei-fight.com/studing-kuchikomi/#i-11

悪い口コミ

次に悪い口コミです。

悪い口コミ:教材の内容のボリュームの少なさに不安を感じる

とにかく教材の絶対数が少なくてボリュームの少なさを感じる

この悪い口コミはある意味合格に絞りこんでいるとも取れますが、やはり不安材料ではありますね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://gyousei-fight.com/studing-kuchikomi/#i-13

悪い口コミ:リリーススケジュールシステムが不安

スタディング、年度が変わって今まで進めた講義がまた最初からになってる。しかも新年度分はまだ少ししかリリースされてない。せっかくペース掴めてきたのに想定外。

一発で合格できれば問題はありませんが、難しい試験なので年度が重なることも。こんな時には気になる口コミですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://reo-tanmen.com/gyouseisyshi-studying-hyouban/#index_id13

かなりネット上のスタディングの行政書士講座の悪い口コミを探してみましたが、それほど多くはありませんでした。

口コミをまとめると、とにかく受講費用が安いということと、スマホ一つで学習が完結できるという口コミが多く見受けられました。

このスマホ一つでというところが、良い意味でも悪い意味でもスタディングの行政書士講座を選ぶ一つのポイントになるのかなと感じました。

というのも、やはり私もその一人ですが、それほどスマホを使いこなせていないということと、紙ベースの資料がまったくないという点が気になります。

せっかくのメリットが使いこなせないのではないか、という不安があります。

逆にいうと、その点がクリアであればメリットは大きいとも言えますね。

スタディングの特徴とは?

スタディングの行政書士講座の特徴を紹介しますね。

ここでは、おススメできる特徴と少し残念な特徴に分けて記載します。

おススメできる特徴とは

スタディング 行政書士 口コミ メリット

おススメできる特徴から解説していきます。

なんと言っても講座価格が激安

行政書士 スタディング  口コミ コスパ

スタディングのもっとも大きな特徴は他社講座と比較しても、かなり安く業界最安値と言っても過言ではありません。

私が受講しているフォーサイトの講座もそれほど高額ではありませんが、それでも受講料は70,000円は超えています。

それが、スタディングの行政書士2022年コースでは、現在のところ49,500円と懐にも優しい低価格を実現しています。

これだけお安くできるのは、徹底的に無駄を省いているから。

ただ、後ほどの残念な特徴へも記載しますが、この省かれた部分が自分にとってどうなのかというのはしっかり見極める必要はあると思います。

スマホ学習機能が秀逸

スタディングでは、とにかく忙しい人でまとまった時間を取ることができない人でも、スキマ時間を使って学習できるようにスマホ機能が充実しています。

そして、講義動画も基本的に紙のテキストがなくても学習できるように工夫がされています。

また、講義の時間も10分~15分程度に細かく区切られているので、ちょっとしたスキマ時間を有効に使えるところもありがたいところですね。

検索機能も充実しているので、忘れてしまった内容を簡単に見直すことができるのもデジタルの強みです。

さらに、以下の2つの機能が優れています。

マイノート機能

マイノート機能は、動画講義で理解したポイントを自分用にカスタマイズできる機能です。

データ上のテキストをコピペすることもできるので、あとで復習したい内容だけをマイノートに張り付けておけば、自分専用のデジタルテキストを作ることができます。

口コミでもこの機能に触れているものが多かったですね。

メモ機能

もう一つ便利な機能がメモ機能です。

講義を聞きながら、付箋を張り付けるようなイメージでメモを残していくことができます。

法律初学者の場合、分からない単語もたくさんでてくるので、メモ機能は役立ちそうです。

少し残念な特徴とは?

スタディング 行政書士 口コミ デメリット

スタディングの行政書士講座にはおススメできるポイントも多いですが、少し残念なところもあります。

紙ベースの教材がない

スタディングの場合、どの講座もスマホ一つで合格を目指すというのが売りなのですが、人によっては紙媒体がないことに不安を覚えるかもしれません。

というか、私自身はその典型なのですが、スマホが使いこなせない上に紙媒体もないのはやはり心配なところです。

もちろん、別途費用を出せば、冊子化された資料を取り寄せることはできますが、そうなると受講料も上がってしまうのであまり意味がないかもしれませんね。

質問ができない

実はスタディングには質問できるサービスがありません

そのため、とにかくわからないところが出てきたら、すぐにでも講師やサポートなどで解決したいと思っている人には向いていない講座と言わざるを得ません。

ただ、すでに他社(フォーサイト)の通信講座で5か月ほど学習を続けていますが、意外にも最初は理解できなくても繰り返して学習しているうちに解決することが多いです。

フォーサイトは質問ができる体制も整っていますが、今のところ使ったことはありません。

そういう意味では、あまり質問できないということをデメリットと思わなくても良いかなと個人的には思います。

教育訓練給付制度は使えない

他社の多くの行政書士講座では、厚生労働省が行っている教育訓練給付制度を使うことができるのですが、残念ながらスタディングの行政書士講座では使うことができません

とはいっても、もともとの低価格を考えるとそれほど大きなデメリットではないとも言えますね。

こんな受験生におススメ!

どんな人がスタディングの行政書士講座に向いているのでしょうか?

スタディングはその特徴を見てもわかる通り、とにかくスマホ1台で完結していることが長所でもあり短所にもなります。

つまり、スマホの扱いに慣れていて、紙ベースのテキストがなくても安心して学習できる人が向いていると感じますね。

逆に言うと、紙ベースのテキストがないと不安であったり、スマホの使い方が不得手な人には向いていないので、自分の特性をしっかりと把握しておく必要があります。

スタディングの行政書士講座に向いている人をまとめてみました。

スタディングの行政書士講座おすすめの人

・とにかく格安で通信講座を受けたい人
・スマホが得意で紙媒体は不要な人
・スキマ時間を有効活用して行政書士試験に合格したい人
・質問ができなくても自分である程度対処する自信のある人

あなたはどうですか?

スタディングの行政書士講座のまとめ

スタディング 行政書士 口コミ まとめ

いかがでしたか?

この記事では、スマホ1台あれば難関資格である行政書士試験に挑戦できるスタディングの行政書士講座を、口コミを中心に紹介してきました。

スマホ世代の人達にとっては、非常に利用価値の高い講座と言えますね。

ただ、資格の勉強の際、紙ベースでないと覚えることができない、また、スマホを使い慣れていない人にはおススメできないかもしれません。

せっかくスタディングの特徴であるスマホに特化した機能を使いこなすことができないからです。

自分の適している学習方法がどのタイプなのかをしっかりと見極めてから、申込することをお勧めします。

スマホ1台で難関資格である行政書士資格を取得したい人は本講座へどうぞ

詳しくは ⇒ スタディングの行政書士講座の公式サイト