フォーサイトのITパスポートの口コミは? 突出した高い合格率を誇る!

フォーサイトはユーキャンなどの他の通信講座と比べると講座数をかなり絞り込んで運営しています。

IT系で取り組んでいるのは、ここで紹介するITパスポートのみです。

ITパスポートについては、取扱講座の多いユーキャンは一旦休講されており、再開されてからあまり期間が経っていません。

その点でいうと、フォーサイトでは、早くからITパスポートに取り組んだこともあり、ネット上でも多くの口コミがありました

口コミで比較的高い評価を受けいているフォーサイトのITパスポートですが、何といってもその最大の魅力は合格率の高さにあります。

2019年のITパスポートの合格率は、全国平均のなんと1.55倍!!

これは、全国平均のITパスポートの合格率の54.3%と比較すると、フォーサイト合格率は84%にもなります。

この数字が口コミでの評価の高さを表しているように思います。

では具体的にフォーサイトのITパスポートの口コミを紹介していきたいと思いますので、ITパスポートの資格取得を検討している人はぜひ参考にして下さい。

合格率も高く口コミでも人気のフォーサイトで資格を取得したい人は本講座をどうぞ
詳細 ⇒ フォーサイトのITパスポートの公式サイト

まずは講座の詳細を知りたい人は資料請求をどうぞ
詳細 ⇒ フォーサイトのITパスポートの無料請求はこちらをどうぞ

受講生の口コミはどう?

では、実際にフォーサイトのITパスポートの受講生の声を拾ってみました。

良い口コミ:ITパスポート資格を大学の夏休みの2ヶ月だけ勉強して合格!

【20代女性】
ITパスポートの資格を取得しようと思ったのは、就活活動において少しでもアピールできるものが欲しいと思ったからです。イラストが多いテキストが役だったようです。大学の夏休みの2ヶ月間で取ることを決めて、勉強しました。
テキストを読むだけでは理解できないことも、フォーサイトの教材にはDVDも付いており、先生が分かりやすく説明してくれるので、途中で分からなくなったりすることがなかったです。テキストもカラフルで見やすいし、詰め込まれすぎていないところがやる気が出て良かったです。

就活のためという動機が明確だったことも合格の要因だと思いました。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元: https://www.foresight.jp/it/story/No730/

良い口コミ:動画を使うとITパスポートをよく記憶出来て学習の助けになります

【30代男性】
当初の予定ではwebページや参考書を購入し独学のみで挑戦しようと考えていたのですが、ダラダラと時間だけが過ぎ、試験自体を後回しにしようかとも考えていた時、webページの情報にフォーサイトの通信教育を見つけました。
通信教育を経験したことがないため、「DVDでの講義動画」に興味を持ち始めました。
まずは期待していたDVDの内容を確認し枚数の多さに呆気にとられながらも、ボリューム1から見だすと参考書に沿った流れで学生時代の授業を思い出させました。
一旦動画のみを全て見た後、問題集を確認しました。
いままでWebページで過去問だけを見ていたため、何となくで覚えていた内容が動画の記憶を思い出すことが出来るようになり、正解率が大幅に改善しました。テキストを見るより動画で音声として聞くことの方がこんなに学習になることに衝撃を受けました。その後10月の試験をすぐに申し込み、当日までは過去問の解答のみをひたすら繰り返していました。
試験当日は何の心配もなく、試験中も動画の記憶が再生されながら余裕の合格となりました。

講義動画との相性がバッチリだったんですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元: https://www.foresight.jp/it/story/No4239/

良い口コミ:ITパスポートの合格ラインを越えられる教材で勉強!幸運な出会いでした

【30代男性】
ITパスポートを自己啓発の一貫で、受験することにし、勉強方法を検討していました。
仕事と家事の都合により、どこかに通うことは難しいため、自分のペースで出来る通信講座に絞り、いくつか比較しました。
その中でフォーサイトは、値段が手頃でありながら、テキストはカラーで講義DVDがあり、専用のアプリでテキストや講義動画を閲覧できたり、ゲーム感覚で問題にも挑戦できたりと、教材としては申し分無い印象でした。
そして一番の決め手は、勉強の進め方や受験日前後の過ごし方等、ITパスポートの試験内容以外のサポートも教材に含まれていたことです。
過去に他社の通信講座を受けた際は、教材や添削があるだけでしたので、オリジナルのスケジュール帳が支給され、スケジュールの立て方まで細かくレクチャーしてもらえて、やる気も倍増し、最後までやり遂げられる気がしました。
いざ始めてみると、始まりの章はコンピュータに関する内容のため、頭に入りやすく、教材の使い方を把握するにはちょうど良かったです。
どうやら、一般的な参考書の場合、出題率の多いストラテジ系が巻頭にくるようで、もしフォーサイトも同じ構成だった場合、途中で挫折してしまったかもしれません。
細かなことですが、こういったアレンジもモチベーションを高める秘訣かと思います。

試験内容以外のサポートに助けられたケースですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://www.foresight.jp/it/story/No4259/

良い口コミ:ITパスポート試験で830点取れた私の勉強内容を紹介します

【20代女性】
道場破りでスケジュールを組み、それに沿って勉強していきました。
このスケジュール機能は、最初から最後までとても役に立ちました。
結果、総合830点で無事合格できました。
スケジュールがきっちり決められていたので、わりとスムーズに勉強できたと思います。
しかしそれでも勉強は苦痛でした。途中で、一体何のために勉強しているのか分からなくなりましたがせっかく受講料も払ったし、ここでやめたらお金がもったいないと思いなんとか続けることができました。
勉強で何が大事かと言えば、挫折しない事が一番重要だと思います。
フォーサイトの教材は概ね良かったです。
テキストがカラーで見やすいし、DVDの内容も分かりやすいです。

通信講座は独学に近い部分があるので、道場破りが役に立ったようです。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://www.foresight.jp/it/story/No918/

良い口コミ:ITパスポートのCDを聴きまくって2ヶ月ちょっとで無事に合格

【20代男性】
■知識は、ほとんどゼロからの挑戦!
これからはコンピュータを使いこなせるようになることが、最低限必要なスキルだと思い、コンピュータについて幅広く学べるこの資格に挑戦しようと決意しました。
■大事なのは教材選び!CDが付いていたのが決め手!
最初にやるべきことは、教材選びだと思います。
独学では時間がかかるし、理解しにくいと思い、通信教育を考えました。とくに、講義CDなどの視聴覚メディアがついているかを重視しました。これがなければ通信教育でも実質的には独学の教材と大差ないと思ったからです。
この基準で探した結果、フォーサイトの講座で学習することに決めました。
テキストはSTEPごとに分かれており、それに対応した形の『過去問』集もありました。
■勉強を開始したのはなんと2カ月前!
勉強方法は、まず各STEPの切りのいいところまで講義CDを聴き、その後『過去問』集で演習をしました。もちろん『過去問』にも並行して取り組みました。
一通り終わっても、なかなか自信が持てませんでしたので、もう1度同じ作業をしました。2回目でも解けない問題がありましたが、少しずつ正解率が上がってきました。
そこで、3回目もやってみました。この段階にもなると、講義で話されることもだいたいマスターできてきましたし、『過去問』もかなり解けるようになっていました。
最後に送付されてきた模擬試験で、最終確認をしました。
合格ラインを突破できるくらいまで力はついてきたと感じました。
4月にはもう1度講義CDをざっと聴きなおしたり、『過去問』で間違った問題を再度解きなおしたりと、最終チェックをしました。

余計なものに手を出さず教材のみ行ったことが早期合格になったんですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://www.foresight.jp/it/story/No374/

良い口コミ:ITパスポート試験までに問題を解く訓練がみっちりできました

【20代男性】
秋に基本情報技術者試験を受けるため、勉強の成果を確認するステップとしてITパスポートを受験しました。
何社か比較したなかでいい口コミの多いフォーサイトを選び申し込みしたのですが、当初は本当に自分にできるものかどうか不安で、教材が届くまでそわそわしていました。しかし、いざ届いてみると、内容も量も想像よりずっととっつきやすく、スムーズに勉強を進めることができました。
一通りDVDを観終えた後、問題演習を重ねながら試験当日までの時間を過ごしました。
問題集も、試験に出る頻度や難易度に合わせて問題が構成されており、何度も繰り返し解いているうちに試験を解くのに必要な知識がしっかりと定着していくのを感じました。
いざ試験を受けてみると、想像よりずっとすらすらと解き進められ、ある程度ゆっくりと考えながら取り組んでいたつもりだったにもかかわらず、60分以上試験時間を残して終えることができました。

ITパスポートはIT系の基本になる試験で問題を解く訓練が出来たのは大きなメリットですね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://www.foresight.jp/it/story/No966/

良い口コミ:ITパスポートの勉強を報告!問題を解いて8~9割の合格率へ

【20代男性】
先日ITパスポートを受験し、無事に合格する事ができたました。
まず、本通信講座を受講するにあたってのガイドをテキストとDVDを使って確認しました。その際に、Web上で利用できるフォーサイトの道場破り内のスケジュールやカレンダーの機能を利用して受験日や勉強スケジュールを決定しました。
どれくらいのペースで進めて行けば不安だという人は、前述のフォーサイトの道場破りからスケジュール機能を利用して1日の勉強時間を細かく決めるといいかと思います。
DVDとテキストを利用して一通り基礎を学んだ次は、ITパスポート試験の過去問題を解きました。
自分の得意な範囲と苦手な範囲が分かったら、テキストを復習して再確認する他、道場破り内の単語カードリストや確認テストも利用しました。
この確認テストは、出題範囲が選択できるので苦手な項目を重点的に解きました。
計画的に立てた勉強の甲斐もあり、私はフォーサイトの通信講座を利用して、約2か月ほどでITパスポートを受験し合格しました。
やはり、問題集が充実していた事や出題範囲を簡潔に分かりやすく解説してあったテキストを利用した勉強方法が良かったのだと思います。

特許取得のオリジナルeラーニングシステム「道場破り」を有効に活用していますね。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://www.foresight.jp/it/story/No1194/

悪い口コミ:テキストが他社に比べてとても薄いのが、不安になりました

【20代女性】
私は、フォーサイトに決めたものの、テキストが他社に比べてとても薄いのが、不安になりました。
そのせいで、勉強途中なのに独学用のテキストを買い足したりと、今思えばとても効率の悪い勉強をしたと思います。
1度試験を受けた今思うのは、まずはフォーサイトの内容を完璧にマスターしてから、問題演習を進める中で足りないと思えば、他のテキストも参考にする、という順番で学習すれば良かったということです。

フォーサイトのテキストは合格するための最低限の項目に絞り込んでいるようです。
加藤 貴資
加藤 貴資

引用元:https://sikaku-genjitu.com/foresight-it/

フォーサイトのITパスポートの良い口コミと悪い口コミのまとめ

まったくの初学者の場合でも2ヶ月程で合格している人が見受けられましたね。

また、フォーサイトの特徴でもある動画講義をうまく活用しているケースが多くありました。

悪い口コミはあまりありませんでしたが、テキストが薄くて不安になったという声が一部あって、他の参考書などに手を出した結果、不合格になってしまったという方もいました。

これはどんな資格試験でも言えると思いますが、複数の手法に手を出すとうまくいかないと改めて思いました。

フォーサイトの特徴とは?

フォーサイトのITパスポートの特徴をまとめてみました。

フルカラーでポイントを絞ったテキスト

フォーサイトのテキストの特徴の一つが、業界初のフルカラーテキストを採用しているところです。

例えば、白黒のテキストの場合、視覚に訴える部分が少なく、覚えるところに自分でマーカーを付けたりする必要がありますよね。

その点、ITパスポート試験を知り尽くしたフォーサイトの講師陣が色分けをしてくれているテキストを使わない手はありません。

また、口コミではテキストが薄すぎて不安という声もあったほど、かなり試験で出題される必要な部分に絞り込んで作られています。

資格試験は他の受験者と競争する試験ではないので、ぎりぎりでも合格を狙うためのテキストとしてはベストではないでしょうか。

実際にそのテキストがどんな感じかを受講申込前に知りたい場合には、無料の資料請求すればその一部を見ることができます。

通信講座の場合、教材内容は実際に手元にくるまでわかりませんが、フォーサイトではその点がしっかり配慮されています。

他の通信講座を運営会社は、受講科目が多すぎるため、資料請求してもあまり詳細がわかりにくいです。

しかし、講座数を絞り込んでいるフォーサイトでは無料の資料請求の内容がかなり充実していますよ。

他の通信講座とは比較にならない講義動画のクオリティの高さ

通信講座の特徴の一つとして、パソコンやスマホで学習ができる動画講義があります。

動画の講義内容が良くても、画質や音声が悪いと、長時間視聴するのは苦痛ですよね。

その点、フォーサイトでは、講座数を絞っているからこそできる、業界初のハイビジョン撮影を実現しており、画質、音声にこだわっています。

まるでマンツーマンで講義を受けているようだと口コミでも非常の高評価を受けています。

フォローシステムが充実

通信講座は独学よりはやる気を維持しやすいですが、それでも長くモチベーションを維持するのは大変ですね。

フォーサイトのITパスポートでは以下のようなフォローシステムがあり、口コミでも評価されています。

無料質問受付制度

学習を続けていると必ず疑問点が出てきます。

そんな時に使えるのが、フォーサイトのITパスポート講座に付いている無料質問受付制度です。

専任の講師かスタッフがメールにて24時間いつでも対応してくれます。

※ 回答は遅くとも数日以内(これはもう少し早い方が嬉しですが)
※ 20回を超える場合は、1回につき500円税込(受講生の平均質問回数は3回)

質問はメールのみですが、24時間受付可能なので、疑問に思った時点ですぐに問合せができます。

また、質問はテクニックだけでなく、学習方法の悩みや心構えに至るまで何でもメールで相談できるのも嬉しいポイントです。

フォローメルマガ

毎月フォーサイトのスタッフから学習の進め方のポイントや最新の試験情報、そして、応援のメッセージなどメルマガが届きます。

フォーサイト独自のeラーニングシステム(特許取得)「道場破り」

フォーサイトには特許取得のオリジナルeラーニングシステム「道場破り」があり、口コミの中でもこのシステムを上手く使って合格されている人が見受けられました。

「道場破り」には、講義、テキスト、確認テスト、単語カードなどの学習のフォローはもちろんですが、学習プラン作成など学習計画のサポートとなる情報がたくさん含まれている点が特に優れています。

スマホで閲覧できるので、移動時間やスキマ時間に活用するのに最適です。

「道場破り」は、上記にも示しています公式ページ内で、14日間無料で使うことが出来るので興味のある人は試してみてください。

無料で届く資料がとても充実

フォーサイトは他の通信講座の無料資料請求とは中味が大きく異なります。

総合パンフレットや合格体験記、申込書などは当たり前ですが、フォーサイトでは、テキストの見本(20ページ程度)を見ることができますし、DVDまで付いていて講義動画を事前に見ることができます

この内容なら少しお金が取れそう?と思うくらいなので、受講するかどうかは別にしても通信講座の内容がよくわかるので依頼されてはどうでしょうか。

どんな受験生におススメなの?

では、フォーサイトのITパスポート講座にはどんな受験生におススメなのでしょうか?

フォーサイトのITパスポート講座のもっとも大きな特長はその突出した高い合格率です。

そのことは、口コミでも多くの合格者が言っている講座動画の水準の高さ、フォローシステム、「道場破り」の効果などが示しているように思います。

そこで、ここではフォーサイトのITパスポート講座にどんな人がおススメかをまとめてみました。

フォーサイトのITパスポート講座が向いている人
・合格率の高い講座を選びたい人
・画質・音声などレベルの高い動画講座で通信講座を受けたい人
・フルカラーで見やすいテキストを使って学習したい人
・フォロー体制の整った環境で学習したい人

あなたが希望する通信講座にフォーサイトのITパスポートはマッチするでしょうか。

フォーサイトのITパスポート講座のまとめ

いかがでしたか?

この記事では、IT系の資格のベースとなるITパスポート試験の通信講座であるフォーサイトについて、口コミを中心に紹介してきました。

フォーサイトはユーキャンやたのまな(ヒューマンアカデミー)のように多くの講座を取扱っているわけではありませんし、それほど知名度が高いわけでもありません。

ただ、講座の数を16個に絞り込んでいるおり、講義動画の質の高さ、フォローシステムの充実など、口コミなどでも十分に魅力ある講座であることがわかります。

また、学習のペースを決めるのが苦手な人でも、eラーニング「道場破り」を上手く活用して、スケジュールを立てて進めていくことができます。

ITパスポートはSEなどの転職などでは不十分かもしれませんが、今や事務系のお仕事でもパソコンやその周辺の知識を知っておくことは必須です。

国家資格として認知もされており、就職でも十分にアピールのできる資格ですし、IT系で言えばその上を目指す基礎にもなるITパスポートに挑戦してみませんか。

合格率も高く口コミでも人気のフォーサイトで資格を取得したい人は本講座をどうぞ
詳細 ⇒ フォーサイトのITパスポートの公式サイト

まずは講座の詳細を知りたい人は資料請求をどうぞ
詳細 ⇒ フォーサイトのITパスポートの無料請求はこちらをどうぞ